ダイエットのきっかけを逃さない

ダイエットのきっかけは人によってそれぞれ違うと思います。恋人ができたのでもっとスマートになりたい、就職試験の時に自己管理が出来ていないと思われたくない、健康診断でメタボを指摘されたからなど挙げればきりがないほど出てきます。
面白い話として、食中毒をきっかけにダイエットに成功したという話を聞いたことがあります。その人は、ある晩友人たちと飲み会をやって暴飲暴食をしたらしいのですが、翌朝強烈な吐き気と下痢に襲われて2日日間ほとんど何も食べずにスポーツドリンクだけ飲んで過ごしたそうです。
そしてようやく症状が治まった3日目の朝起きて鏡を見たら、そこにはまるで別人のようにほっそりした顔の自分が写っていたのでびっくりし、体重を計ったら4kgほど減っていたそうです。

 

ここからが肝心の話なのですが、その人はその時、「これはチャンスだ。これをきっかけに痩せてやろう」と思ったそうです。

 

そしてそれからは、朝食はパンと牛乳と野菜サラダなどと、ほとんど変えなかったものの、お昼は今までは満腹感を感じるほど食べていたのを控えめにし、夜はご飯を今まで普通に茶碗二杯食べていたのを軽く一杯にし、おかずはカロリーの高い揚げ物は今までの3分の2ぐらいに控えて、野菜はやや多めに、魚や肉などは今まで通りにして、夕食はなるべく午後9時までに済ませるなど規則正しい食生活を続けたら、その後はずっとそのままの体重が維持出来たとのことです。

 

怪我の功名のような話ですが、ダイエットをやりたいと思っている人は、何かきっかけがあれば、そのチャンスを逃さないようにしましょう。

 

ノンエー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です